たんぽぽの家

東大阪事業所 たんぽぽの家

放課後デイサービス・児童発達支援

たんぽぽの家とは

  1. 障がいのある子どもたちを対象に、遊びを通しての余暇活動・音楽療法・学習支援などを取り入れながら、小集団、あるいは個別の療育・支援を提供いたします。
  2.  集団生活を通して基本的な動作・集団生活の訓練などを行います。
  3.  様々な体験を経て自立する力を養い、楽しい時間を共有できる場でありたいと考えています。

サービス内容

  • 児童発達支援
  • 放課後等デイサービス

活動内容

1日のスケジュールをホワイトボードに記入しています。

色分け・時計のシールを使い、見やすく分かりやすいスケジュールを心がけています。

 

靴箱は色分けし、自分の場所に収納できるよう指導しています。

子どもたちが自分の場所を理解できるようになると、たんぽぽの家に着いたら、「ここ私の場所!」と一目散に靴を置きに来てくれます。

夏休みなどの長期休暇は、プールや野外活動を取り入れています。

 

1日のスケジュール

1日のスケジュール 長期休暇のスケジュール
10:30      来所

10:45~11:00  始まりの会

11:00~12:00  自由時間

12:00~12:30  お昼ご飯

12:30~13:00  休憩時間

13:00~15:00  自由時間

15:00~15:30  おやつ

15:30~16:45  自由時間

16:45~17:00  お片付け

17:00~17:30  終わりの会

17:30       送迎

10:00       来所

10:15~10:30  始まりの会

10:30~12:00  自由時間

12:00~12:30  お昼ご飯

12:30~13:00  休憩時間

13:00~15:00  集団遊び

15:00~15:30  おやつ

15:30~15:45  お片付け

15:45~16:00  終わりの会

16:00       送迎

 

・自由時間には、集団遊びや創作活動の時間を取り入れています。天気が良い日には、公園に出かけ、身体を使って遊べる時間を提供しております。

・終わりの会では、職員による絵本の読み聞かせや合唱を行っています。

・長期休暇中は、野外活動(乗馬・ボーリング等)を積極的に取り入れています。

 

定期プログラム

第1土曜日はクッキング・遠足・買い物、外食など集団活動を中心に行います。
クッキングや屋外活動を行うことで、一人ひとりの “やりたい” や “たのしい” の気持ちを最大限引き出せる機会の場を提供しております。

第3土曜日を「音楽活動の日」とし、音遊びプログラムを提供しています。
音楽を通じて社会性(コミュニケーションスキル)を伸ばし、集団活動の楽しさを経験できる機会を 提供しております。

 講師 … 大阪信愛女学院短期大学
      岩井 佳子
 時間 … 14:15~15:00

支援員紹介

管理者:ふじさわ ちよこ 児童発達支援管理責任者

 たんぽぽは、土地にしっかり根付き何度踏まれても生き続ける強い花です。そんなたんぽぽのように、どんな試練でも乗り越える強い力を持ってほしいと願っています。私たちと一緒に、黄色いカワイイ花を咲かせましょう。

支援員:なかがわ としあき 常勤職員

 みんなの笑顔を作っていけるように、笑顔・笑顔で頑張ります。
子どもたちのあふれるパワーを毎日たくさんもらって、大きな声で笑わせてもらっています。明るい教室で、子どもたちとドッチボールをしている時が一番楽しい時間です。

従業員:くす ほうれい 非常勤職員

 かわいい子どもたちと遊ばせてもらって、どんどん若返っています。元気、元気で何よりです。

アクセス

たんぽぽの家

〒578-0947
東大阪市西岩田2丁目6番17号

TEL.06-6785-7805


【開所日】 月曜~金曜日(第1・3土曜日)

【営業時間】
平日 :10時30分~17時30分  
土曜日:10時00分~16時00分

※8/13~8/16、12/29~1/4は休業します。

 

特定非営利活動法人 たんぽぽの丘