就労移行支援

「たんぽぽの丘 就労移行支援」 で目指す事

「働きたい」という気持ちを「思い」から「現実」にするために、日常的なマナーの習得や様々な技術・知識を得る為の訓練・ロールプレイン等を通してスキルアップすることで一般就労を目指します。

就労移行支援とは

  • 一般企業等へ就労するために、就労の訓練や職場実習などを通しておおむね2年間で様々な支援を行います。
  • ハローワークや企業及び、専門機関と連携して就職支援を行います。

ステップ1 生活訓練

就職に向けての体力作り、生活リズム作り、挨拶やマナー、身なりの整え方の訓練を行います。

ステップ2 就職の方向性

どんな仕事に就きたいか、又、就職するためにどんな事が必要か、本人と面談を行いながら方向性を選択していきます。

ステップ3 就職に向けての準備

履歴書の書き方、模擬面接等、就職に向けての訓練を行います。

ステップ4 就職活動

関係機関と連携し企業見学や実習を行いながら、ご希望の就職先の面接を受けて頂きます。

ステップ5 就職後の支援

就職後も職員がフォローアップし、職場定着への支援を継続していきます。

サービスについて

【目的】
 障がい者の社会的自立を目指し、身体・精神・知的などの障がいがある方に対して、一般就労等を目指す職業訓練、就職支援、職場定着支援等を行います。

【対象となる方】
 障がい者総合支援法に基づく受給者証をお持ちの方。

【開所時間】
 月曜日~金曜日 午前10:00~午後13:00(土日・祝日・年末年始を除く)

【利用期間】
 2年間

【サービスの内容】
1)企業等への就労を目指した訓練
2)就職支援及び職場定着支援
  面接同行、ジョブコーチの利用
3)就労に向けた生活支援
  余暇に対する支援、仲間作り

【ジョブコーチとは】
 ジョブコーチとは、本人と就職先の間に立ち、就職環境を整え、整備する者で就労現場に赴き、本人の障が い特性を踏まえた専門的な援助を行う者のことをさします。

一日の流れ(月~金)

10:00 朝礼・申し送り
10:30 作業及び職業訓練
12:00 昼食及び休憩
13:00 作業及び職業訓練
13:50 休憩
14:00 振り返り・終礼
15:00 終礼

施設運営

  • 開所日・・・月曜日から金曜日
  • 利用時間・・・10時から16時まで
  • 休業日・・・土曜日・日曜日・祝日